お知らせ!
相談掲示板ができました!

情報公表未報告減算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

情報公表未報告減算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

情報公表未報告減算の概要

利用者への情報公表、災害発生時の迅速な情報共有、財務状況の見える化の推進を図る観点から、障害福祉サービス等情報公表システム上、未報告となっている事業所に対する「情報公表未報告減算」が新設されました。

情報公表未報告減算の対象事業者

情報公表未報告減算の算定要件は?

情報公表未報告減算の算定要件

障害者総合支援法第76条の3の規定に基づく情報公表に係る報告がされていない場合

情報公表未報告減算の減算単位数

所定単位数の10%を減算

療養介護、施設入所支援(施設入所支援のほか、障害者支援施設が行う各サービスを含む)、共同生活援助、宿泊型自立訓練、障害児入所施設

所定単位数の5%を減算

居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、重度障害者等包括支援、短期入所、生活介護、自立生活援助、自立訓練(宿泊型自立訓練を除く。)、就労移行支援、就労継続支援、就労定着支援、就労選択支援、計画相談支援、地域移行支援、地域定着支援、障害児相談支援、児童発達支援、放課後等デイサービス、居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援(障害者支援施設が行う各サービスを除く)

情報公表未報告減算のQ&A

厚生労働省から情報が発表され次第、情報の更新を行います。

情報公表未報告減算の解釈通知など

厚生労働省から情報が発表され次第、情報の更新を行います。

コメントを残す