お知らせ!
相談掲示板ができました!

介護職員等処遇改善加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

介護職員等処遇改善加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

介護職員等処遇改善加算の概要

介護現場のベースアップにつながるよう、処遇改善の加算率の引き上げと、複数に分かれている処遇改善の加算の一本化が2024年の報酬改定で行われました。この加算は2024年6月から算定可能となります。

介護職員等処遇改善加算の対象事業者

訪問介護、訪問入浴介護、通所介護、地域密着型通所介護、療養通所介護、認知症対応型通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、看護小規模多機能型居宅介護、介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院

介護職員等処遇改善加算の算定要件は?

介護職員等処遇改善加算の算定要件

詳細が発表されていないため、分かり次第追記します。

介護職員等処遇改善加算の取得単位

  • 介護職員等処遇改善加算(Ⅰ)・・・24.5%
  • 介護職員等処遇改善加算(Ⅱ)・・・ 22.4%
  • 介護職員等処遇改善加算(Ⅲ) ・・・18.2%
  • 介護職員等処遇改善加算(Ⅳ)・・・ 14.5%

令和6年度末までの経過措置期間を設け、加算率(上記)並びに月額賃金改善に関する要件及び職場環境等要件に関する激変緩和措置があります。

介護職員等処遇改善加算のQ&A

詳細が発表されていないため、分かり次第追記します。

介護職員等処遇改善加算の解釈通知など

詳細が発表されていないため、分かり次第追記します。

コメントを残す