お知らせ!
相談掲示板ができました!

緊急時対応加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

緊急時対応加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

緊急時対応加算の概要

介護度によらず利用者ごとの利用頻度が幅広く、利用料や「通い・泊まり・訪問(看護・介護)」の各サービスの利用ニーズの有無等を理由に新規利用に至らないことがあることを踏まえ、利用者の柔軟な利用を促進する観点から2024年4月の報酬改定で新設された加算です。

同じような位置づけだった「緊急時訪問看護加算」については、看護小規模多機能型居宅介護では算定できなくなりました。

緊急時対応加算の対象事業者

看護小規模多機能型居宅介護

緊急時対応加算の算定要件は?

緊急時対応加算の算定要件

  • 利用者の同意を得ていること。
  • 利用者又その家族に対して24時間連絡できる体制であること。
  • 計画されていない緊急時の訪問(訪問看護サービスを行う場合に限る)や宿泊を必要に応じて行える体制であること。

緊急時対応加算の取得単位

774単位/月

コメントを残す