お知らせ!
相談掲示板ができました!

高齢者虐待防止措置未実施減算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

高齢者虐待防止措置未実施減算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

高齢者虐待防止措置未実施減算の概要

利用者の人権の擁護、虐待の防止等をより推進する観点から、虐待の発生又はその再発を防止するための措置が講じられていない場合に、基本報酬が減算されます。

高齢者虐待防止措置未実施減算の対象事業者

全サービス(居宅療養管理指導、特定福祉用具販売を除く)

高齢者虐待防止措置未実施減算の算定要件は?

高齢者虐待防止措置未実施減算の算定要件

虐待の発生又はその再発を防止するための措置(虐待の発生又はその再発を防止するための委員会の開催、指針の整備、研修の実施、担当者を定めること)が講じられていない場合。

福祉用具貸与については、3年間の経過措置期間を設ける。

高齢者虐待防止措置未実施減算の減算単位

所定単位数の100分の1に相当する単位数を減算

コメントを残す