お知らせ!
相談掲示板ができました!

高齢者施設等感染対策向上加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

高齢者施設等感染対策向上加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

高齢者施設等感染対策向上加算の概要

高齢者施設等について、施設内で感染者が発生した場合に、感染者の対応を行う医療機関との連携の上で施設内で感染者の療養を行うことや、他の入所者等への感染拡大を防止することが求められるます。医療機関等と連携していることなどを評価する新たな加算をが2024年の報酬改定で新設されました。

高齢者施設等感染対策向上加算の対象事業者

特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護 、介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院

高齢者施設等感染対策向上加算の算定要件は?

高齢者施設等感染対策向上加算の算定要件は?

高齢者施設等感染対策向上加算(Ⅰ)の算定要件

  • 新興感染症の発生時等に感染者の診療等を実施する医療機関(協定締結医療機関)との連携体制を構築していること。
  • 上記以外の一般的な感染症(※)について、協力医療機関等と感染症発生時における診療等の対応を取り決めるとともに、当該協力医療機関等と連携の上、適切な対応を行っていること。(※ 新型コロナウイルス感染症を含む。)
  • 感染症対策にかかる一定の要件を満たす医療機関等や地域の医師会が定期的に主催する感染対策に関する研修に参加し、助言や指導を受けること

高齢者施設等感染対策向上加算(Ⅱ)の算定要件

  • 感染対策に係る一定の要件を満たす医療機関から、施設内で感染者が発生した場合の感染制御等の実地指導を受けること

高齢者施設等感染対策向上加算の取得単位

  • 高齢者施設等感染対策向上加算(Ⅰ)・・・10単位/月
  • 高齢者施設等感染対策向上加算(Ⅱ)・・・5単位/月

コメントを残す