お知らせ!
相談掲示板ができました!

認知症チームケア推進加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

認知症チームケア推進加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

認知症チームケア推進加算の概要

認知症の行動・心理症状(BPSD)の発現を未然に防ぐため、あるいは出現時に早期に対応するための平時からの取組を推進する観点から、以下を評価する新たな加算を設ける。

認知症チームケア推進加算の対象事業者

認知症対応型共同生活介護、介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護医療院

認知症チームケア推進加算の算定要件は?

認知症チームケア推進加算(Ⅰ)の算定要件

  1. 事業所又は施設における利用者又は入所者の総数のうち、周囲の者による日常生活に対する注意を必要とする認知症の者の占める割合が2分の1以上。
  2. 認知症の行動・心理症状の予防及び出現時の早期対応に資する認知症介護の指導に係る専門的な研修を修了している者又は認知症介護に係る専門的な研修及び認知症の行動・心理症状の予防等に資するケアプログラムを含んだ研修を修了した者を1名以上配置し、かつ、複数人の介護職員からなる認知症の行動・心理症状に対応するチームを組んでいる。
  3. 対象者に対し、個別に認知症の行動・心理症状の評価を計画的に行い、その評価に基づく値を測定し、認知症の行動・心理症状の予防等に資するチームケアを実施。
  4. 認知症の行動・心理症状の予防等に資する認知症ケアについて、カンファレンスの開催、計画の作成、認知症の行動・心理症状の有無及び程度についての定期的な評価、ケアの振り返り、計画の見直し等を実施。

認知症チームケア推進加算(Ⅱ)の算定要件

  • (Ⅰ)の(1)、(3)及び(4)に掲げる基準に適合。
  • 認知症の行動・心理症状の予防等に資する認知症介護に係る専門的な研修を修了している者を1名以上配置し、かつ、複数人の介護職員からなる認知症の行動・心理症状に対応するチームを組んでいる。

認知症チームケア推進加算の取得単位

  • 認知症チームケア推進加算(Ⅰ)・・・150単位/月
  • 認知症チームケア推進加算(Ⅱ)・・・120単位/月

コメントを残す