お知らせ!
相談掲示板ができました!

新興感染症等施設療養加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

新興感染症等施設療養加算とは?算定要件とポイントのまとめ!【令和6年度改定】

記事内に広告を含みます

新興感染症等施設療養加算の概要

障害者支援施設等が新興感染症等の発生時に施設内療養を行う場合、感染拡大に伴う病床ひっ迫時の対応として、必要な体制を確保した上で施設内療養を行うことに対し、適切な感染対策を行っていることなどの要件を設け、評価される加算です。

新興感染症等施設療養加算の対象事業者

施設入所支援、共同生活援助、福祉型障害児入所施設

新興感染症等施設療養加算の算定要件は?

新興感染症等施設療養加算の算定要件

  • 入所者が別に厚生労働大臣が定める感染症に感染した場合であること。
  • 相談対応、診療、入院調整等を行う医療機関を確保している指定障害者支援施設等において、当該入所者に対し、適切な感染対策を行うこと。
  • 対策とう行った上で、障害福祉サービスを行うこと。

新興感染症等施設療養加算の取得単位

240単位/日

1月に5日を限度として所定単位数を加算。

新興感染症等施設療養加算のQ&A

厚生労働省から情報が発表され次第、情報の更新を行います。

新興感染症等施設療養加算の解釈通知など

厚生労働省から情報が発表され次第、情報の更新を行います。

コメントを残す